2010年04月03日

天然酵母のパン屋さん


以前、こちらで働いていた人が天然酵母のパン屋さんをされています。
美味しいシフォンケーキを頂きました。
とってもふわふわで、ほど良い甘さで優しい愛情が伝わってきました。

シフォンケーキ.jpg

コンセプトは子供に食べさせたいパンです。
好き嫌いの激しい息子さんに習いたての天然酵母のパンを食べさせたら、喜んで食べてくれたのがきっかけのようです。
そんな親心から始まったパンを皆様もご賞味ください。→APRESTO
posted by shin at 13:51| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

桜だよりが続々と


各地から桜だより カメラ が届いています。

まずは福岡の宮地嶽神社の桜です。
宮地嶽神社の桜.jpg

桜の幹から直接花が…生命力が溢れていますね。元気な子供のような桜の花です。
桜の幹に花.jpg

こちらは大阪城の桜が満開です。やっぱりお城と桜はお似合いです。
大阪城の桜.jpg

福岡の方は雨風で桜も粉雪のように散り始めました。
今週でお別れになるでしょう。
北日本からのお便りをお待ちしています。
posted by shin at 10:43| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

熊野本宮の桜


和歌山県のシンアツシン指導員から桜だよりが届きました。

カメラ 和歌山県新宮市から奈良県五條市に抜けるルート168に世界遺産熊野本宮大社があり、途中道路には桜が咲いています。
大宮大社沿いの桜.jpg

熊野本宮前の枝垂れ桜が見事でした。
大宮大社前の桜.jpg

熊野本宮の創祀は下記の様なあらましとなります。
崇神天皇六十五年に熊野連(くまののむらじ)大斎原(旧社)において、大きな櫟(いちい)の木に三体の月が降りてきました。
それを不思議に思い「天高くにあるはずの月がどうしてこの様な低いところに降りてこられたのですか」と尋ねました。
その真ん中にある月が答えて曰く、「我は證誠大権現(家都美御子大神=素戔嗚大神)であり両側の月は両所権現(熊野夫須美大神・速玉之男大神)である。社殿を創って齋き祀れ」との神勅がくだされました。
これが社殿造営の始まりとする降臨神話となっております。
ここは神話の御代より熊野の国となっており、大化の改新(西暦六四五年)まで続きました。
熊野大宮大社案内図.jpg
ラベル:熊野本宮
posted by shin at 11:46| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。