2011年07月16日

自殺まで考えるほど悩んだ末…


長野県の講師から体験会での感動的な話が届きました。

〜〜〜〜〜〜〜

本日はとても感動した出来事がありました。
80歳の患者さん(女性)が来場されました。

極端な猫背で背中が曲がっており、それに加え「たれ首症」でした。
首がだらんと垂れているのです。

入ってこられた時の様子は見るに無残と言っても過言ではない状態でした。
話しを聞くと、「医者には行ってはいるが治らない」とはっきり言われ、薬も出ないとのこと。

座っていても首が垂れるので、いつも頬杖をつかなければならない状態とのこと。
実際、話している間、ずっと頬杖で顔を持ち上げている状態でした。

正直言ってそれに効果がでるか不安でした。
それほどひどかったのです。
見ていて可愛そうでした。
時間をかけて丁寧にシンアツシンを当てました。

体験を終えたら、首が上がり、背中も伸びたのです。
患者さんは私の手をとり泣かれました。
自殺すら考えていたそうで命の恩人とまで言われました。

私も亡くなった祖母を思い出し感無量でした。
一人ずまいなので、手助けしてくれる人もいません。
夕方家に行き器械をセットしてやり方を丁寧に教え、一人でやれるか確認しました。

〜〜〜〜〜〜〜

色んな出会いと感動がある体験会場。
あなたも一度、参加して見ませんか?

posted by shin at 16:48| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コールセンターからのお便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。