2010年07月17日

振圧針は私のパートナー

月刊誌「フォーNET」に振圧針(シンアツシン)のユーザーレポートが掲載されましたので、その第二弾を全文掲載します。
今回は、カケツギ山口代表の山口甲(きのえ)さん(73歳)です。

s-fornet.jpg 山口さんは40年間カケツギ一筋に打ち込んできた現役バリバリ。15人の弟子と一緒にカケツギをこなす。また妻、母、そして師匠という役目も果たす、忙しい日々を送っている。
その山口さんが1年ほど前から夕方になると立っていられないくらいの痛みが走るようになった。「骨と肉が離れるようなズーンとした痛み」で堪らず針治療を始めた。その鍼灸院では「坐骨神経痛」ではないかとの見立て。針を打って医療用包帯を固く巻いて何とかしのぐ毎日を過ごす。
 確かに一時的には痛みは和らぐが、毎日通う時間がない。そんなある日、知人から「MRIを撮ってきちんと診断してもらった方がいい」とアドバイスされて病院へ。その結果、判明した病名は「腰部脊柱管狭窄症」だった。
 これは脊椎にある脊柱管という神経を囲んでいる管が狭窄される整形外科疾患だ。歩行しているとだんだん足が痺れたり痛くなる。病院でそう診断された山口さんは、ビタミンB12と塗り薬、貼り薬を処方され、週に一回針治療を受けることになった。
 「薬と針が効くのはわずかな時間です。包帯をきつく締め付けていれば、ずいぶん楽にはなりますが、それでも夕方には台所に立つのが苦になるほど痛み始めます」と山口さん。
 外出時には歩き始めると、すぐにふくらはぎが痛くなって歩くことを断念する山口さんは、手術して欲しいと訴えるが、担当医師からは「まだ早い。歩けなくなるまでは手術はできない」と言われる。山口さんは堪らない痛みをどうにか和らげて、痛みと付き合っていくしか道はなかった。
 そんな時、知人から「シンアツシン」を紹介される。昨年年末の仕事納めの日。シンアツシンを使用している知人がまず肩もこっているという山口さんの肩にシンアツシンを当てると、「これはいい」と山口さんは即座に感じる。
 「買います」。そう山口さんは知人に伝えるが、次の日からは正月休みが始まり、手に入るのは早くても年明けの5日。正月三が日は家族が集まり料理の支度で大忙しの山口さんは、堪らない痛みを我慢しながら正月を過ごした。
 1月4日。痛みに耐え切れなくなった山口さんは、知人に「あの器械を早く手に入れたい」と藁をもすがる気持ちで電話する。翌日、早速販売会社の「真正」から指導員が山口さんを訪ねてきた。
 使い方を懇切丁寧に指導してもらい、早速自宅で使い始めた。朝起きてすぐと夜にシンアツシンを当てると、「薄紙を剥がすように痛みが取れていきました」(山口さん)。
 使い始めて1ヶ月も経たない頃、夫の進さん(73歳)が、「最近『痛い』って言わなくなったな」とポツリと漏らしたという。
 歩けるようになったことにも感動した山口さんだが、何よりも嬉しいのは「夕飯の用意など立ち仕事ができるようになったことですね。主人に十分な食事を出せないのは主婦として申し訳ないですものネ」とにっこりと笑う。
105.jpg シンアツシンの効果を十分に体験した山口さんは、進さんにも当てるように勧めたが、「器械を体に当てるのが嫌」という進さん。ところが進さんに目がちらつく症状が出てきて、運転が出来なくなったしまった。
 眼科で観てもらうと「脳梗塞に似た症状」と言われ、脳神経外科でMRIを撮ると、「首のこり」という診断だった。首の筋肉がこり過ぎて神経痛を起こし、それが眼球を動かす筋肉に影響を与えているというのだ。
 治療法はとにかく首のこりをほぐすしかない。しばらくは薬を使っていたが、思わしくない。針治療も始めて、効くのを体感していたが、そんなに頻繁にいけない。妻が使っているシンアツシンは効きそうだ。あれだけ拒んでいた進さんから「シンアツシンを当ててくれ」と切り出してくれた。
 喜んで夫の首にシンアツシンを当てた山口さん。現在、針治療とシンアツシンを当てる併用治療で、「目のちらつきはまだ完全に無くなっていませんが、車の運転はできるまで快復してきました」(山口さん)と夫婦共にシンアツシンに救われているようだ。
 知人に会う度に「いいものを紹介してくれてありがとう」と感謝の言葉を口にする山口さんは今、痛みや凝りに悩む知人にシンアツシンを勧めているという。
 「シンアツシンは根本的に治すものではありません。あくまでも痛みを和らげる、こりを取るものです。それにシンアツシンの良い所は、本人の継続する意思、努力が必要だという所。一気に治そうと思わずに、この器械と長く付き合いながら健康に長生きする、現役で頑張るという目標を持てた事が何よりの宝です」。
 「死ぬまで現役」を目指す山口さん。痛みでめげそうになったこともあったが、シンアツシンというパートナーができて、その目標を達成できるという確信を持てた。


下の二つのボタンをクリックしてくださいね

人気ブログランキングへ


posted by shin at 15:40| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。