2010年02月12日

熱心なシンアツシンのファン


お客様サービス係りより メール を頂きました。

シンアツシン治療.jpg福岡県福岡市にお住まいのOさん(82才)より、「治療器を床に落としてしまい壊れてないか見てほしい」とお電話を頂き、早速訪問しました。7年前から熱心にシンアツシンを愛用されている方でした。
「他の治療器も色々持っているけど今でも使っているのはこれだけですよ」とおっしゃってました。
大腿骨骨折、腰椎圧迫骨折、白血病と様々な怪我、病気をされているとの事でしたが、その都度お電話を頂き、治療の仕方を聞いておられたようです。
ラクラクッション.jpg今日もクッションが破れてしまってたので、新しいものをお持ちすると「これがあったら、楽に使えるの」と喜んでおられました。

ひらめき クッションを使うと背中や腰など手が届きにくい所も一人で治療できて便利ですよexclamation    次項有  次項有  次項有  次項有
posted by shin at 11:02| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | お客様サービス係りよりのレター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人からシンアツシンを当ててもらうと、確かに気持ち良いがお勧めしません。なぜなら喧嘩してしまうからです。仲の良い夫婦も必ずそうなります。それはこちらも本意ではありません。自分ですれば、好きなときに自分の時間で出来ます。相手の時間を待たなくて良いのです。
Posted by シンアツシン金太郎 at 2010年02月12日 21:37
なるほど。
夫婦ですると良い面と悪い面と両方あるんですね。
相手の時間を待てるくらい、心の余裕が必要ですね。
Posted by shin at 2010年02月13日 08:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140906710
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。