2010年02月08日

元炭鉱マンの頑張り

お客様サービス係より メール を頂きました。

福岡県嘉麻市にお住まいのSさんご夫婦(80才)を訪ねました。
嘉麻市は2006年に山田市と嘉穂郡の町が合併した新しい町です。
とてものどかな田園風景が広がる所にお住まいでした。

嘉麻市風景.JPG

ご主人様は元炭鉱マンで、40年前に2度の落盤事故から奇跡の生還をされたつわものです。
しかしその際に、腰を痛めながらも十分な療養もせず、家族の為、我慢に我慢を重ね仕事を続けて来られたそうです。
現在は、腕が上がらない、足腰の筋肉が落ち、歩行がふらつく、事故の際の古傷が痛むといった状態です。
歩行もままならない状態ですので、腰・背中の筋肉がコリコリになっていました。
シンアツシンで固まった筋肉をほぐし、血液・リンパの循環の回復を行いました。
また生活の中で散歩などを取り入れながら積極的に運動をするようにアドバイスしました。
今後は、奥様が背中・腰の治療を行っていくと、おっしゃってました。
帰りの際は腰が軽くなったご主人が出てきて見送っていただき、奥様は庭のみかんをお土産にもぎ取ってくださいました。

みかん.jpg

晴れ 大きな冬みかん?ありがとうございました。るんるん
posted by shin at 09:45| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お客様サービス係りよりのレター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美味しそうなミカンですね。
ご夫婦健康で長生きして欲しいですね。
Posted by シンアツシン金太郎 at 2010年02月12日 21:44
やっぱり家になっているミカンは格別でしょうね。
そして頂いたミカンは真心を感じます。
その分、すっぱくても甘いですね。
Posted by shin at 2010年02月13日 08:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140553581
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。